見た目重視の歯列矯正

歯列矯正の第一の目的としては、歯並びの改善を通してお口の健康状態を良好なものにしていくことです。
しかし、最近では審美歯科という見た目にこだわる歯科治療を望む患者も増えてきました。
それにともなって歯列矯正の手段の中にも外見を重視した治療によって歯並びを美しく見せようという試みも現れているのです。
今回は、見た目にこだわって歯列矯正をしたいという人におすすめの治療をご紹介します。

 

歯と歯の間に隙間がある、いわゆるすきっ歯の状態を改善するには、マウスピースやブラケットで歯列全体を動かしていくという方法があります。
これとは異なり、ダイレクトボンディング法という治療では歯の隙間にレジンと呼ばれる物質を埋め込むことで、隙間を目立たなくすることも可能なのです。
ダイレクトボンディング法のメリットは、ブラケットなどを用いた歯列矯正よりも施術にかかる時間が短く、即効性があるという点です。

 

ただし、レジンは定期的にメンテナンスをしないとくすんでしまう物質なので、歯科医院へ足を運ぶ必要があることを覚えておきましょう。
一部の歯が欠けてしまっている、変色した部分だけを矯正したいと考えている人は、セラミック矯正をお試しください。
こちらは、歯の表面にセラミック製の被せ物を接着することで、美しい見た目の歯に見せるというものです。
変色しにくいセラミックを用いるので、長期的に美しい歯を維持することが出来ます。

 

また、欠けている歯を補うことは噛み合わせの改善にも役立つケースがあります。
ただし、セラミックの被せ物の大きさに合わせて永久歯を削るといった施術を余儀なくされる恐れも否定出来ません。
見た目重視の歯列矯正に関してもっと知りたいという人は、矯正歯科や審美歯科を訪ねてみましょう。

 

アベニュー歯科クリニック 大泉学園http://avenue-dc.com/

関連ページ

マウスピースで歯列矯正
マウスピースで歯列矯正
歯列矯正と確定申告
歯列矯正と確定申告